♡BEAUTY

デオドラントスプレーを手作りしてみた!

こんにちは!

汗のにおいが気になるお年頃の猫山田です。

 

今年はヤバイ暑さですね。

 

マジ卍とか、もう、最近の言葉が全然わからない年齢になってきました。笑

 

さて、夏といえば、暑いというより冷房の寒さの方がいつも深刻だったのですが、今年はそんな私でも暑さに苦しんでおります。

こう暑いと、やっぱり汗が気になりますよね~。

 

昔は、汗をかいても汗のにおいが気になることはなかったんですが、26歳くらいから、汗のにおいが気になるようになりました。

加齢なんでしょうか・・・。

 

汗のにおいが気になるようになってからも、デオドラント用品を使うって言う発想がなかったのですが、最近急にデオドラント!と思いついたので、今後は汗臭対策もしっかりやっていきたい感じ。

 

ただ、市販のスプレーやふき取りシートには抵抗があるので、今回はデオドラントスプレーを精油とミョウバンで作ってみました!

 

 

 

使うものは・・・

焼きミョウバンと精油とお水!

 

 

買ったことがなかったので探しましたが、ドラッグストアで無事購入できました。

 

スーパーでも、浅漬けコーナーにおいてありました。

 

 

まずは、ミョウバン液の原液作り。

ミョウバン5gを水150ccに入れて溶かします。

空き瓶などに入れてフリフリするだけ。

溶けきるのに時間が掛かるので、1~2日くらい、気がついたらフリフリして溶かします。

 

ミョウバンが沈殿しなくなったら溶けきったという事で、原液の完成です!

 

で、この原液をさらに10倍くらいに薄めて、適当に精油をたらしてスプレーボトルに入れたら完成です!

とっても簡単♡

 

私は、50mlのボトルに、ゼラニウムの精油を2滴たらしました。

 

 

早速使ってみましたが、まぁ汗をかかなくなる訳ではないんですけど、匂いが気にならなくなったなぁ~って感じています。

 

携帯用にミニスプレーも作ったので、汗をかいたら出先でも!

ちょっと香水っぽいですね。

 

原液はまだまだたっぷり残っているので、ひと夏お世話になれそうです。