♡DIET

猫山田式!痩せたつもりダイエット♡

 

 

 

 

こんにちは。

ダイエットブロガーの猫山田です♡

 

猫山田式!

…なんて、ちょっと大げさなタイトルを付けてみましたが

 

 

オリジナルダイエット方法なんて、大それたものではありません。

 

ですが、カロリー貯金などに出会ってから、ここ数日思っていたダイエットのことなどを、今日は書きたいなと思います。

 

 

「痩せた自分」を先取りする

みなさんは、「引き寄せの法則」って知ってますか??

 

私は、一時期、自分自身に迷子で…

「引き寄せの法則」系の本をたくさん読んでいました。

 

そんな、「引き寄せの法則」などのスピリチュアル系では、

願いが叶った状態を先取りする

…なんて、よく言われたりします。

 

願いがかなった時のことを細かくイメージして、その感情を今、先に味わう。

 

もしもお金持ちになりたいなら、すでにお金持ちになったつもりで行動・生活する。

…なんて、言われています。

 

「痩せたい」が引き寄せたい願いなら、「すでに痩せた、理想の体型になった」つもりで、行動・生活する。

 

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20180721023326p:image

この記事を読んでいるということは、おそらくみなさん「痩せたい」のだと思いますが、コレがどういうことか、わかりますか?

 

あなたなら、どんな行動をしますか?

私の場合は、痩せたらしたいこと、叶えたいこと…を考えました。

 

好きな洋服をばっちり着こなしたい!

キレイな脚で、スキニーデニムを履きこなしたい!

 

でも、それを痩せたつもりで今すぐやるのは難しいですよね。

 

だって、現実の私は60kg。

まだまだ太っているので、スキニーデニムを履いてもちっとも素敵に見えなくて、全然Happyじゃないのです。

 

なので私は、「すでに理想の体型になったつもり」で行動することができませんでした。

 

でもそれは、「すでに痩せて理想の体型になったつもり」になりきれてなかっただけ。

もっともっと細部まで、痩せた後の自分を想像すること。

それが、痩せたつもりで行動することに繋がっていくのです。

 

 

痩せて理想の体型になった自分の、地味な部分も引き受ける

では、もっともっと細部まで、痩せた後の自分を想像するってどういう事なのか…。

 

好きな服を着こなす私。

キレイな脚でスキニーデニムを履く私。

 

それももちろん大事な部分なのですが、

人間って、そういうキラキラした上澄みの部分だけではないですよね。

 

ちまちまと家の掃除をしたり、毎日通勤電車に乗ったり…みたいな、当たり前の日常が、誰にでもあります。

 

理想の体型になって、キレイな脚でスキニーを履く私にも、

そんな、淡々とこなす日常があるんですよね。

 

そういう地味であたりまえな部分を引き受けないで、キラキラした所だけを受け取ろうとしていたんだなぁ…と、思います。

 

 

痩せた自分を、細部までインストールする

では、具体的に、痩せて理想の体型になったつもり

…というのはどういう事か?

 

というと、ダイエットに成功したあとの生活を、細部までインストールする!

…ということ。

 

もしもあなたが、ダイエットに成功して理想の体型を手に入れたら?

 

→我慢していたことを 全て解禁して、ダイエット前の生活に戻る?

→それとも、今後も体型を維持する為の生活をする?

 

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20180721023339p:image

ここで、「ダイエット前の生活に戻る」…を選んだ方は、おそらくダイエット後、元の太った体型に戻ると思うので…

 

ダイエットせず、ダイエット後に戻ってくる「今の生活」をそのままenjoyするのが正解です!

 

ダイエット成功の「理想の体型を維持する生活」を選んだ方は、

すでにダイエットが成功したつもりで、「理想の体型を維持する生活」を今すぐに始めてしまおう!

…ということになります。

 

理想の体型になったあなたが、その体型を維持するためにする生活を細かく、ありありと想像して、その生活を今からやっていこう!

ということなんです。

 

 

ダイエット期と、維持期は別?

ダイエットって言うと…

 

一定期間頑張って痩せるダイエット期

↓↓↓

痩せて目標達成したら維持期!

 

という感じで、分けて考えてる人って、結構多いんじゃないかなって勝手に思っています。

私はそう思っていました。

でも、最近カロリー貯金を実行したり、森拓郎さんのvoicyを聞いたりして思ったことは、

 

体重60kgの生活習慣をしていれば、体重60kgになるし

 

体重47kgの生活習慣をしていれば、体重47kgになる

 

という、言葉にすれば、とても当たり前のこと。

 

まず痩せる…ということで、痩せた後のことを切り離して考えているから、リバウンドしたりするんじゃないかな?

なので、ダイエット期と、維持期を別にして考えないこと!

 

 

私を具体例にしてみると

まだちょっとわかりにくいですよね。

 

ここからは、私を具体例にしていきますね!

 

私は、今年32歳で、身長157cm

生活強度は、やや低いに当てはまると思います。

 

体重は、今朝60.1kgでした。

目標は、大体47kgくらいです。

 

まずは、1日のだいたいの総消費カロリーを調べます。

 

32歳女性で、体重60kg

生活強度がやや低いに当てはまる場合

1日の総消費カロリーは、およそ1900kcalです。

 

では、ダイエットが成功して、理想の体型を手に入れたら…

32歳女性、体型47kg

生活強度がやや低いに当てはまる場合

1日の総消費カロリーは、およそ1578kcal

 

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20180723215848j:image
f:id:yu-ko-simpleandlovely:20180723215842j:image

つまり、ダイエットに成功した私が、その理想の体型をキープするには、1日約1578kcal以内の摂取カロリーで食生活をコントロールする必要があります。

もう少し食べたいなら、食べた分を消費するために、少し生活強度を上げる工夫をするか…

 

カロリー貯金と同じように、少々食べ過ぎた分は食べすぎた前後2~3日で調整するなど、週単位・月単位で管理するのもいいと思います。

 

要するに、痩せたつもりダイエットというのは、理想の体重で1日の総消費カロリーを算出しすでに維持期のつもりで

その総消費カロリーと±0になる感じで摂取カロリーをコントロールする。

 

それが痩せた自分をインストールするということで、維持期を先取りすることで体型が理想に追いついていく

…ということです。

 

ダイエットするというよりは

痩せた自分の生活習慣を先取りして

体重や体型が追いついてくるのをただただ待っている

…という感じ。

 

1日の総消費カロリーの算出は

ダイエットピンキーというサイトを参考にしました。

1日の消費カロリー計算 – ダイエットピンキー

 

算出される総消費カロリーは、あくまでも目安なので

カロリー貯金のようにログを取ることで

最終的には、自分の消費カロリーを

把握するのがベストだと思います。

 

 

もっと細かくインストールする!

体重の管理には

カロリーコントロールが大切なので

まずは理想の体型の

総消費カロリーをインストールする

ということをお伝えしましたが

美容や健康の管理も考えると

何でカロリーを摂るか?

という、カロリーの質も大切です。

なので、

もう少し細かくイメージして

詳細までインストールすると

なお良いかと思います。

私の場合は、

▪️摂取カロリー1578kcalくらいにする。

▪️美肌や筋肉維持のために、タンパク質は47g~70g摂取する食生活。

▪️フルーツ、野菜、お米などから糖質もしっかり摂るが、

老化や糖化は防ぎたいので砂糖を使ったお菓子はそんなに食べない。

▪️健康とボディメイクのために週に2回は軽めの筋トレ。

▪️体型維持のために、家事などでマメに動く。

▪️理想の体型だから、その分自分を好きになれている。Happy!

▪️今できるオシャレを楽しんでいる。

…というのが、ダイエットに成功したあと

無理なく体型を維持するためにやっているはずのこと。

これが、理想のBODYを手に入れた

未来の私の生活スタイルなんだなって

そう思って、明日から生活していきたいなぁと思います♡

終わりに

取りすぎたエネルギーを

ちゃんと使いきれるように、

エネルギー消費の大きい身体へと

変化して行く。

太るっていうのは、

そんな感じの

身体さんの優しさなんだなって

最近思うようになりました。

太ったり、体重の数値が増えるのは嫌だけど

身体は良かれと思って

エネルギーをたくさん使えるように

大きくなっていくんだなぁって。笑

あたりまえのことですが

体を小さくしたいなら

その逆をやれば良いだけ。

エネルギーの補給量に

見合った体の大きさがある。

だから、エネルギーの補給量を見直す。

でも、エネルギーは減らしすぎない。

あくまで、理想の体型になったあとの

1日の消費カロリーと±0になるくらい

そのくらいの摂取カロリーを下限にする。

そして、体が追いついてくるのを待つだけ。。

こんなに単純なことだったんだなぁと思います。