♡DAYS

超のつく浪費体質を何とかするために、ミニマムライフコストを考えてみたよ!

こんにちは。

少し前に、転職しました。

雇われではなく、

フリーランスのような稼ぎ方なのですが

これがまぁ、稼げないのです。

そのかわり、時間の自由が

ある程度効くので

そこまで不満はないのですが

ギリギリ

やっていけるか?

いけないか?

くらいの収入。

なので、お金のこと、

少し真剣に考えたいと思います。

浪費家で、お買い物中毒の私

さて、猫山田といえば浪費家。

浪費家といえば猫山田。

そんな感じの I am 浪費家!!

…な私なのです。

どう浪費家なのか?

というと

とにかくお買い物中毒。

服が好すきで、つい買ってしまうというのもあるのですが

それよりも、買うという行為への依存でもあります。

たとえば、コンビニにいくと

つい何かしら買ってしまうとか

必要ないものまで買う

特に欲しくなくても買う

どこかに出かけて何も買って帰らないと寂しく感じる。

…など、なにかが好きで買うというよりは

お金を使うこと自体が目的という

買い道楽的な感じです。

とにかくお金の使い方が下手で

収入の範囲内で賄うということができず

なんなら借金があります。。。

31にもなってこの有様。

そろそろ何とかしたいものです。

 

ミニマムライフコストとは?

さて、「ミニマムライフコスト」というのは

四角大輔さんが提唱している言葉です。

四角大輔さんは、

「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」

などの著書を持つお方です。

自分の生活は、月に最低いくらのお金があれば成り立つのか?

生活するうえで、最低限必要なランニングコストはいくらなのか?

それが、ミニマムライフコスト。

ミニマムライフコストを算出し、

把握しておくことで

お金を失う恐怖や

未来への不安や焦り

過剰な労働時間

…などから解放され、自由に生きていける。

というのが、ミニマムライフコストの考え方なのです。

 

私のミニマムライフコストを算出してみました。

居住費 …20000円

電気 …5000円

ガス …5000円

通信費 …10000円

猫 …20000円

食費 …20000円

交通費 …5000円

雑費 …10000円

娯楽費 …5000円

返済など …15000円

合計 …115000円

とりあえずこんな感じ。

電気とガスは、通年の平均で計算しています。

居住費は安いのですが

猫の飼育費が高い。

まぁでも飼育費は削れない部分です。

本当は、漫画や本で娯楽費は月3万円くらい使っていたのですが

収入が今度から12〜13万くらいになってしまうので

税金の支払いとか考えると

これが精一杯。。

ということで

ちょっと無理やりミニマムライフコストの方を

合わせてみました。

しばらくは、どうしても読みたい本や

漫画は新刊購入のみにして

積ん読本の消化と

Huluなどの動画で暇つぶし

…という感じでやっていこうと思います。

そして、ブログを頑張って

収入が増えたらいいなぁ…というところです。