CAT

衣装ケースで作る、老猫・デブ猫のための簡単キャットタワー

こんにちは。

猫多頭飼いブロガーの猫山田です!

 

昨年から、キャットタワーを新しくしました!

 

…と、いうのも、我が家のデブ猫の上下運動のため。笑

 

猫って、太るとあんまり高いところに登らなくなるじゃないですか。

なので、デブ猫でも上下運動しやすいキャットタワーを模索していたのですが、

やはり階段状のものがベストかなぁという結論に。

 

そんな訳で、階段状のキャットタワーを手作りしたのでした。

 


無印の衣装ケースを積み上げただけで、まぁキャットタワーとはいえないのですが。

まぁでも、おデブちゃんも時々登っているようなので、とりあえず成功かなぁという感じ。

壁紙ボロボロでフォトジェニックではないのですが、ご理解ください。笑

 

 

あとは、よくあるキャットタワーと違って、布張りじゃないので、掃除がすごくしやすくなりました。

ふわもこ系の化繊だから、猫の毛がめっちゃ絡むんですよね~。

猫が7匹いる我が家では、ダニの住処になっていないか不安でした…。

でも、毛を取る作業が面倒で嫌だったんですよね~。

できれば、さっと水拭きや乾拭きでお手入れできるキャットタワーがいいですよね。

 

 

一応、猫の関節のに配慮して、衣装ケースの上にダンボールを何枚か重ねてクッション性を出しています。

ボロボロになったら、定期的にダンボールを張り替えてメンテナンスできるので、市販のキャットタワーよりコスパも良いかな♪

 

こんな感じで、結構気に入ってくれています。

 

衣装ケースの目隠しには、ダイソーで購入したクラフト紙と、適当に印刷したラベルで。

けっこう頑張った感あります。笑

 

ミニマリストへの憧れがあるので、もうちょっとガランとした部屋に憧れるのですが、この衣装ケースキャットタワーで収納力が増えたおかげで、片付けも以前よりスムーズになりました。

 

猫の7匹分の1ヶ月のごはんも収納できるし、毛布や掛け布団もしまえる。

シーズンオフの洋服を収納して衣替えもできるようになったので、クローゼットもすっきりして、わりと良いことだらけです。

 

ただ、我が家の一番のデブ猫ちゃんが、私についてくる性質があるので、やっぱりロフトベットも導入しようか考え中です。。

階段のある家が羨ましいなぁ~。