♡DIET

1ヶ月だけ♡下腹ぽっこり解消計画をたててみた!

こんにちはー!

ダイエットブロガーの猫山田です♡

 

最近、ピーク時の65kgから8kg痩せたこともあり、

Mサイズの服が着られる体型になってきました♡

 

 

太ったサイズで服を買わないようにしてたので、

やっと色々な服が着られてホントに嬉しいのですが、

ぽっこり下腹がすごく気になるようになってきました。笑

 

まだまだ全体的に太いんだけど、下っ腹がぽっこり。

おへそから指2本下くらいの場所で測ったら、87.2cmでした。

 

頑張って凹ませてみても、ぽっこりしてますね。笑

 

私の場合、細かった頃も下腹ぽっこりちゃんでした。

45kgくらいの頃、わかりにくいんですが、水着とかになると、人にも下腹でてるねって言われるくらいでした。

 

痩せてるのに下腹出てるっていうのは、やっぱり内臓下垂なんですよね。

 

お腹のインナーマッスルを鍛えないといけないわけです。

 

そんな訳で、1ヶ月だけ集中的に、下腹ぽっこりを解消するためのエクササイズなどを取り入れようと思います。

 

 

▪️下腹ぽっこり解消計画

具体的にやろうと思ってることは…

  • ドローイン5分
  • お尻歩き5分

です。

 

できれば毎日やりたいなーと思ってます。

 

 

★ドローインは、お腹の深層筋、インナーマッスルに効くエクササイズ。

インナーマッスルを鍛えることで、内蔵を正しい位置で支えてくれると言われています。

 

ドローインでインナーマッスルを鍛えることで、ぽっこり下腹の解消の他にも、

肩こり、腰痛、便秘の改善などの効果もあるそうですよ♪

 

【ドローインのやり方】

今回は、こちらの記事を参考にしました。↓↓

ぽっこり下腹を撃退! 正しいドローインで腹横筋を鍛えよう

 

簡単に説明すると…

  1. まずはゆっくり腹式呼吸を10回。吐くときにお腹をしっかり凹ませる感じ。
  2. 次に逆腹式呼吸を10回。吸うときにお腹がへこみ、吐くときに膨らみます。
  3. 最後にドローイン。吸って吐ききってお腹をしっかり凹ませたら、凹んだ状態をキープしたまま呼吸を繰り返す。10秒間×3セット

という感じです。

 

ポイントは、お腹を凹ませるときに、おへその下の丁度ぽっこりでた下腹を、斜め上にむかって引き上げるように凹ませる感じです。

ぽっこり下腹を、体の内側に向かって、ナナメ上方向に持ち上げるようにして、しっかりペッタンコにするイメージ。

 

 

★お尻歩きは、皆さん1度はやったことあるんじゃないかなーと思います。

やった事のある方はわかると思うんですけど、お尻歩きって結構下腹に効いてる感じあるんですよね。

 

また、骨盤をしっかり使うエクササイズなので、骨盤周りを整える効果も期待できます。

内臓下垂の原因のひとつに、骨盤の開きがあるとも言われているので、お尻歩きはピッタリのエクササイズ!

 

背中の筋肉を鍛える効果もあるそうですよ!

 

【お尻歩きのやり方】

  1. お布団1枚分くらいのスペースを確保!
  2. 足を前に出した長座の状態で座って、
  3. お尻で歩く!
  4. 前に進んだり、後ろに戻ったり…、確保したスペースの範囲で繰り返す!

 

…多分説明するまでもないですよね。笑

 

これを、だいたい音楽1曲分やったり、スマホ見ながら5分くらいやったりという感じです。

すでにもう3日やりましたけど、きついですね~。

5分でこんなにキツイなんて…という感じです。笑

音楽をかけてやるほうが、お尻歩きのテンポが速くなるのでキツイです。

まぁ選曲にもよるけど…。

スマホ見ながらだと、けっこうダラダラやるので楽チン♪

続けるのが一番大事なので、ダラダラでも良いかなぁと思っています。

 

 

最後に

さぁ、1ヶ月、果たして続けられるのか??

というのがまずありますけど。笑

 

ブログネタってことで、やらなきゃ感は感じられると思うのですが

もし続かなかったら、私には合ってない方法だったんだなってことで、また次の対策をたてたいと思います。

続かなくても自分を責めない!

PCDAね!笑

 

9月16日からスタートしたので、10月15日まで!

頑張りたいと思います~★