♡DAYS

自分の好きなこと、やりたいことがわからない私が取り入れたい日記を書く習慣

こんばんは。

自分探しが終わらない系ブロガーの猫山田です。。

好きなことで生きていく。

好きなことで稼ぐ。

近年、こんなキャッチコピーなどを目にすることが多く

私もそうなりたいと切望しています。

なにげに尊敬している堀江貴文さんも

著書の中で

まずは、一つのことに

サルのようにハマれ

と書かれていますが

そもそも、好きなこと・やりたいことがわからなくて

なににハマったら良いのかがさっぱりなのです。

皆さんは、自分のやりたいこと、好きなこと

知っていますか?

実はスゴい!日記の効果

日記をつけたことはありますか?

おそらく、多くの人が

日記にチャレンジしたことがあると思います。

ですが、日記といえば

三日坊主…。

三日坊主といえば日記…。

きっと皆さん、そんな感じですよね??

そんな三日坊主の代名詞とも言える日記ですが

続けていれば素晴らしい効果があるのです。

日記を書くことで、感情の整理になり、メンタルが整う。

頭の中の整理になって、創造力がアップする。

日記でログを取ることで、自己管理になる。

文章を書くことが身近になり、文章力や語彙力がアップする。

記憶力があがり、老化防止になる。

などなど、さまざまなメリットがあるのです。

日記は自分への取材をするためのツールである

インフルエンサーのはあちゅうさんも、

日記を続けていて

日記のメリットを体感している1人。

日記に関する本も出版されています。

こちらの本のなかではあちゅうさんは、

他人ではなく、自分とも会話をすること。

日記をつけることで、それができるとおっしゃっています。

また、著名人が、雑誌の取材を受けるように…

情熱大陸のインタビューに答えるように…

自分で自分に取材をする習慣。

自分で自分に質問する習慣。

…というのが大事で

日記をつける時間と、それを読み返す時間というのを

スケジュールに組み込んでいるのだそうです。

言われてみると、自分のことって

意外とちゃんと知らないなぁと

31にもなって思います。

自分自身に質問をする。

自分自身に取材をする。

そして、自分のことを自分がちゃんと知っていく。

日記はそれを叶えるツールなんだということです。

日記とは、瞑想なのである

マインドフルネス。

瞑想をすることが、

ストレスの解消になり

創造力アップになると言われています。

目をつぶって、呼吸をととのえ

心を無にして

十数分…。。

瞑想にチャレンジして、

挫けた方

結構いらっしゃるのではないでしょうか?笑

そんな方にも日記がお勧め。

なんと日記は、メディテーション効果もあるようです。

実は、日記を書くという行為は、現象学の観点から見てとても大きな意味を持つものである。

なぜなら、日記を書くという行為は、自分が生きてやっていることを「意識する」ことにつながるからだ。

事実、現象学に刺激されて日記を書くようになった人は少なくない。

ガブリエル・マルセルというフランスの思想家は『形而上学日記』というものを書き、そのなかで「これは日々を克明に意識する試みだ」とはっきり述べているくらいだ。

表 三郎「日記の魔力」より引用

マインドフルネス、瞑想とはつまり

今に意識を集中させるということ。

未来や過去にトリップせず

今この瞬間のこと

今この瞬間の音、味、風景、感触、匂いなどに

意識を向けること。

日記を書くということは

こうした日々の

「今この瞬間」

に、意識を向けることになるのです。

なぜなら、

「今この瞬間」に意識を向けないと

日記がかけないから。

そして、日記に書くことを探すようになることで

どんどん「今」に意識が向くので

未来への不安や

過去への後悔にトリップすることも減り

メンタルも整ってくるんじゃないかと思います。

続く日記のコツと書き方

さて、日記に挑戦してみよう!

…とは思いながらも、ちゃんと続くか心配ですよね。

でも大丈夫。

日記を続けるために、日記の書き方にもコツがあるのです。

コツといっても、とっても簡単なこと。

それは、日常の行動記録を中心に書くこと。

以前、日記が三日坊主で終わった方に思い出して欲しいのですが、

なんで三日坊主で終わってしまったか、

考えたことがありますか?

私の場合は、

毎日、特に書くようなこともない

…というか

毎日同じようなことしか書けなくて

自分をつまらない人間のように感じたし

同じようなことばっかりで

書く意味ってあるのかな?

…みたいに思ってしまったことが

三日坊主の原因だと思っています。

皆さんも、そんな感じじゃないですか?

でも、表三郎さんの「日記の魔力」によると

同じことの繰り返しでもいいから、行動記録を中心に書くこと。

何か感動したことがあれば、行動記録にプラスして感想をかくし

考えていることなど、記録したいことがあれば書く。

そのほかは、行動記録を中心に書く。

そうすることで、書くことがないから書かなくなる

…ということがなくなるわけです。

日記はデジタルがおすすめ

いろいろとググって見た結果、

日記はEvernoteで書くのが良さそう。

スマホならいつも持っているので

その都度その都度書いていく。

その都度ログを取っていく感じでしょうか。

あとは、ツイッターとかも良さそうですよね。

何かあったら呟いておく。

読んだ人のアクションが受け取れた方が

日記を続けるモチベーションにもなるかもしれません。

わたしとしては、

オフラインの環境のEvernote方が

ありのまま書けて良さそうです。笑

最後に

もういい加減、自分の方向性をきめたいなぁーと思っています。

日記をつけることで

自分の情熱を注げることが見つかるといいなぁ。

そんな期待を込めて、

これから日記を習慣化していきたいです!