♡DAYS

いまさらだけどデジタルの良さを改めて実感して、手帳やノートを断捨離した話。

こんにちは。

早すぎる時代の流れについていけてないオバサンブロガーの猫山田です。

 

最近、Evernoteを使って日記をつけはじめたんですが、意外にも続いています。笑

生活のログをとる日記というのを意識していて、感想とかに重きをおいてないのが良いみたいです。感情的なことは、書きたければ書くし、なければ書かないし、起きた時間と寝た時間くらいしか書かないときもあるけど、一応続いています。

 

関連記事:

自分の好きなこと、やりたいことがわからない私が取り入れたい日記を書く習慣

 

日記が続いていることで、「自分のことがわかるようになった!」とか、「やりたい事がみつかった!」みたいな結果はまだ得られていないんですが、色々と変化が起きています。

 

デジタルへの最後の抵抗が消える。

一番大きく感じている変化は、デジタル入力に慣れたこと。

 

Evernoteで日記を書くと、日常のログの記録のため、1日数回Evernoteを開き、出来事を記録します。

やっぱり、スマホで入力することが圧倒的に多いので、ちょこちょこスマホで何かを書くというのが習慣になりました。

 

今までは、日記とかスケジュールとか、やっぱり手書きがベストだなぁって思ってたんですよね。

なんとかデジタルに切り替えたい気持ちもあったので、iPad Proなんかも買いましたが、やっぱり紙の書き味とは違うので、なかなかノートやスケジュール帳が捨てられずにいました。

 

最近では、カロリー計算したレシピをお気に入りのノートに書いて、レシピノートを作っていたのですが…。

ノートだと、レシピを見たいときに、収納してあるところから取り出すっていうひと手間が意外と面倒なんですよね。

 

それで、Evernoteにレシピを書き移してみたところ、見返すのが格段に楽になったんですよね。

iPad+キーボードで入力が楽っていうのもあるんですけど、やっぱり書いたあと見返したり管理したりするのが楽って言うのは超大事なことだなぁって思いました。

 

紙の書き味にこだわってた割には、手帳もノートも3日坊主で使いこなせてなかったんですよね。

 

その点、スマホならいつでも持ってるから思いたったときに書くのも見るのもできるし、家でiPadがあれば、長文を書くのも苦にならないし。

やっぱり、便利だと継続しやすいですよね。

 

 

 

アナログはもう必要ない

そんな訳で、ノートや手帳は断捨離することに。

 

ノートも手帳も可愛くて気に入ってたんですけど、収納スペースが空くのはうれしいです。

使いこなせていないノート類が、貴重な収納スペース鎮座していたのは、けっこう重かったのかも。

断捨離できてすっきりしました。

 

ノートがなければ文具類もいらないで、最低限に。

 

家のスペースが空くのも嬉しいけど、外出時の持ち物がミニマムになるって言うのはやっぱりいいですよね。

ツールをスマホに集約できて、スマホ1台で出かけられるっていうのは本当に身軽で良いです。

 

その他のものも、ドラゴンボールのブルマのカプセルみたいに持ち運べると嬉しいんですけど…。笑

 

 

スケジュールに関しては、もう少し使い勝手の良いアプリを見つけたいなぁと模索中です。

せっかくiPad Proを持っているので、手書き系アプリも色々試したいのですが、スケジュールになると、やっぱりiPhoneと同期できることが重要なんですよね。

iPhoneもはやくアップルペンシル対応して欲しいなぁ~。