♡DAYS

カラオケ行ったら全然声が出なかったので、ボイトレしたいなーと思った話。

こんにちは!

ダイエットブロガーの猫山田です♡

 

ダイエットで楽しく消費カロリーを増やしたい!

…ということで、先日またカラオケに行ってきました!

関連記事:カラオケでどのくらいカロリー消費できるのか?実際に試してきたよ!

 

 

カラオケに行ったのは良いのですが、

もうね、全然声が出ないんですよ。

 

出そうとしてるのに、声が出てこない。

思うように声が出ないので、歌っても全然気持ちよくないんですよねぇ~。

 

せっかくカラオケに行ったんだから、

ストレス発散になるくらい、しっかり声を出したいんですよね。

 

今のままじゃ、逆にちょっとストレスを感じてしまうので、もっと気持ちよく歌えるように

ボイトレとかしてみたいなぁ~と、思ったのでした。

 

そんなわけで、おうちで出来る感じのボイストレーニング方法を調べてみました。

 

 

①ロングブレス

大きく息を吸ったあと、歯と歯のあいだから「スーーーーーー」と音を出すような感じで、

とにかく長くゆっくり息を吐きます。

30~60秒かけて息を吐くイメージ。

 

声を安定させるためのトレーニングだそうです。

 

②ドッグブレス

ドッグという名の通りで

犬が舌を出して「ハッハッハッ」とやっているような感じで

舌は出さずに「ハッハッハッ」と、腹式呼吸を意識しながら行う呼吸方法。

多少ゆっくりになっても、しっかりお腹を意識して息を吐くのがポイント。

 

腹式呼吸を使った発声を身につけるためのトレーニングだそうです。

 

 

③ペットボトルトレーニング

2リットルの空のペットボトルを加えて、息を吸ったり吐いたりすることで、ペットボトルをべこっと凹ませたり、膨らませて戻したりするトレーニング。

肺活量を鍛える効果があるそうです。

やってみたけど、ちょっと音がうるさいのでこれはやらないかも!という感じでした。

 

 

④エッジボイス

ホラー映画のようなボイスです。

呪怨ボイスとも言われているそうです。

喉を締めた状態で、弱く息を吐くと出来るそうです。

説明が難しいので、YouTubeとかでエッジボイスで検索するのがオススメ!

声帯を締める事を覚えるトレーニングなのかな?

声枯れしにくくなるそうです。

私には大事な気がする!!

 

 

⑤あくび

あくびの動作は、声帯をストレッチさせる効果があるそうです。

喉がしっかり開くので、声が響きやすくなったり、高い声が出しやすくなったりするトレーニングだそう。

 

あくびがでないときでも、擬似あくびでトレーニングすると良いようです。

 

 

⑥顔のトレーニング

あいうえお

…の口を、思いっきりやる表情筋のトレーニング。

声には出さなくてもいいので、しっかり口を動かします。

 

確かに、先日のカラオケで口が回らない感じがちょっとしました。

普段ボソボソ喋るので、表情筋とか舌の筋肉とか衰えてるのかも。

美容効果もありそうだし、良さそうなトレーニングですね。

 

 

⑦リップロール

子供の時とかやったなぁーってヤツです。

唇で「ぷるるるるー」ってやるやつ!

これもレッツYouTubeで検索!笑

 

声帯の筋肉のマッサージやウォーミングアップ効果

表情筋や声帯をリラックスさせる効果があるそうです。

40秒くらい持続できるように頑張ると言いそうです。

結構難しいですよね!

 

 

⑧タングトリル

これもYouTubeへレッツゴー!です。

巻き舌で喋るようなイメージですかね。

舌で「トゥルルルルルー」と音を出します。

舌をリラックスさせ、声帯の筋肉を刺激してくれるトレーニングだそうです。

 

 

⑨あとはやっぱり歌うこと!

昔は週3、4日でカラオケオールとかしてたのですが

大人になってめったにカラオケに行かなくなって、

あまり声を発しない仕事になって

友達結婚とかしちゃって休日もひとりで過ごすことが多くなって…

 

そんな生活してたら、やっぱり声というか喉というか、使わな過ぎてなまってしまったんだなぁと感じます。

 

そして休日ひとりのくだりが切ないです。泣

 

カラオケじゃなくても、ちょっと鼻歌程度に歌ってみたりするのもいいかも。

本気で歌うのもありですけど。笑

 

ミュートマイクがめっちゃ欲しい!

 

 

さて

そんなわけで、おうちで出来るボイストレーニング方法を調べてみました!

結構いっぱいありますねー。

こんなに沢山できるかなぁー?笑

 

まぁ、一つ一つはそんなに大掛かりなものじゃないので

少しずつ生活に取り入れて行けるようにしたいですね。

 

声帯のトレーニングと、腹式呼吸のトレーニングは頑張りたいかな!

 

そんな感じで、今日はここまで。