COOKING

【卵黄消費メニュー】卵黄とチーズのトーストを作ってみたら、失敗だった話。

こんにちは!

ダイエットブロガーの猫山田です♡

 

ダイエットに優秀なオヤツ、メレンゲクッキーを作ったときに余る卵黄の消費のために、

現在、卵黄消費メニューを色々試したいと思っています。

 

前回は、卵黄でプリンを作ってみましたが、

今回は、卵黄とチーズでトーストにしてみましたのでレポしていきたいと思います。

関連記事:【卵黄消費メニュー】卵黄でプリンを作ってみました!

 

卵黄とチーズのトースト

 

卵黄とチーズのトースト。

これはもう、読んで字のごとくです。笑

 

ピザ用チーズと卵黄を混ぜて

 

食パンを用意し…

 

食パンに塗って…

 

トースターで焼く!!

 

コレだけのメニューです。

超簡単!

味付けにお好みで塩コショウ…という感じです。

 

 

卵黄とチーズのトーストが失敗だった理由。

 

実際に作って食べてみた感想は、

失敗だな!!

という事でした。笑

 

超簡単レシピだし、おいしそうだなと思いますよね。

こんな簡単なレシピ、失敗しようがないですし。。

 

じゃあ何が失敗だったのか??

 

 

その理由は

  1. 焼いたことで卵黄が固まった。
  2. そもそもチーズ好きな属性が私になかった。

と、この2点です。笑

 

や、もうね。

当然といえば当然なんですよ。

熱がはいれば、卵黄は固まりますよね。。

 

私は、目玉焼きを乗せたトーストが割と好きなんですけど、

黄身はトロトロ半熟が良い派なんですよ。

 


とろ~っと、トーストから滴り落ちるくらいが美味しいんですよね。

 

なのでこの、卵黄とチーズのトーストも、卵がとろ~っていう感じを想像しちゃったんですよね。

 

ところが出来上がりはこちら。

この、黄身の完全に固まってる感。。

もはや卵の味を感じることが出来ませんでした。。

 

卵の味を感じないということで、ほとんどチーズ味のトーストなのですが

残念なことに、別にチーズはそこまで好きじゃなかった…。

 

もちろん、チーズ嫌いじゃないんですよ。

ピザとかも好きだし。

 

でも、チーズの味だけで至福感を感じられるほどのチーズ好きではないので

チーズトーストに味のしない卵をのせて、無駄にカロリーをプラスしちゃったなぁ…というのが今回の感想です。

 

どうにか無理やり卵黄を消費したい…っていう感じじゃないなら、作らないかなぁと。。

 

これだったら、バター塗ったトーストに、卵黄を生のまま塗って食べたほうが美味しいんじゃないかなぁ…とか、ちょっと思ってしまいました。

白身ナシの卵トーストですね。

うん、これはおいしそう!今度挑戦してみます。

 

 

卵黄とチーズのトーストのカロリーは…

 

もう作らないと思うけど、一応カロリー計算。

カロリー タンパク質 脂質 炭水化物
卵黄 1個 66kcal 2.8g 5.7g
ピザ用チーズ 15g 51kcal 3.4g 3.9g 0.2g
食パン 8枚切 1枚 132kcal 4.6g 2.2g 23.3g

 

合計 249kcal タンパク質10.8g 脂質11.8g 炭水化物23.5g

 

味付けは、お好みで塩コショウなど…。

カロリー高くなるけど、マヨとか使いたいですよね~。

カロリーハーフのマヨネーズなら、小さじ1で16kcalくらいですよ。

 

 

最後に

 

これは絶対美味しいだろう!

超簡単だし!

…と、期待値大きめで作ったのですが、こんな感じで終わりました。笑

 

チーズ大好きなひとには美味しく食べてもらえると思うけど、卵黄をプラスした意味はあるのか??という感じでした。

卵黄塗るだけトーストで、今度リベンジしたいと思います!