♡MENTAL

あなたは、あなた自身を許せていますか?

こんにちは!

ダイエットブロガーの猫山田です。

 

今日は、最近ふと思ったことをただ何となく書くブログ。

 

 

私、猫山田は今年で32歳。

独身で彼氏もなし。

仕事への情熱も経済力もなく、先行きの不安とかね、ちょっぴりあるわけです。

 

この歳になると、結婚のこととか

考えることもあるワケなのですが…

 

猫7匹買ってたり…

お金にだらしなかったりするので、

結婚は諦めているんですよね。

 

 

まぁ、諦めてるんだけど

未来のことを考えると

このまま1人でいるのかなぁ?と

思ってしまうわけなのです。

 

 

猫7匹ってね、

「良いなぁ~♡」とか

「遊びに行きたい~♡」とか

言ってくれる人もいるんですが

 

毎日一緒に生活するのはとっても大変。

粗相してしまう事だってあるし、

しょっちゅうゲロゲロ吐くし、

猫同士が喧嘩してうるさい時もあるし、

家の中は毛とか爪とぎのカスとかで直ぐに汚くなるし、

走り回って家の中のものを破壊することだってあります。

 

そして私は、猫7匹を躾することはとても出来なくて…

大事なものは猫の毛がつかないように収納しておく。とか、

猫が壊しそうなものは出しておかない。とか、

猫のゲロゲロや粗相に時々心が折れても、ただ淡々と洗濯をする。とか、

わりと諦めの精神で日々を過ごしているのです。

 

 

結婚とか恋愛とか

したい気持ちもほんのりあるんですけど

 

やっぱり、私は7匹のにゃんこ達が大事なもので

 

7匹のにゃんこ達の可愛さも大変さも、全て許容してくれる人じゃないと

共に生きていくことは出来ないんですよね。

 

 

で、この日も、何となくこんな事を考えていたんだけど

 

猫7匹と暮らす大変さもそうだけど

猫をこんなにも増やしてしまった私のだらしなさとか

その他にもある私のダメなところとか

 

「きっと許して貰えないだろうなぁ~」と思ったのです。

 

そしてその時、

「あれ、私、許して貰いたかったんだ??」

…と気がついて、ちょっとびっくりしました。

 

 

別に、誰かに許しもらう必要なんてないし

 

誰かに許されなかったワケでもないんですが

 

「こんな私は許して貰えない」

…って思っていて

 

「許して貰える自分」に、なりたくて、なれなくて苦しかったんだなぁって。

 

そして、私のことを許してない人がいるなら、それは私自身だなぁ…と。。

 

 

そう、結局は、私だけが私を許せなくて

「どーせ許して貰えない」って

拗ねてるんだなぁ~。って。笑

 

 

「私って、許されたかったんだ!!」

って、ただ気がついただけなんですが

 

なんかすごく楽になった気がする。

 

だって、許してくれてない人なんて

本当は私しかいないんだもん。

 

もしも、許してくれない他人がいたとしたら、

それはただの価値観の違いだから

気にすることはないのですよね。

 

 

まぁ、本当にふと思っただけなので

だから何ってワケでもないんですけどね。

 

そんな独り言でした。