CLEAN

自作のクエン酸スプレーに黒カビ?? ナチュラルお掃除スプレーの落とし穴。

こんにちはヽ(。・ω-。)★

ブロガーの猫山田です。

 

タイトルの通りなんですけど、

浴槽の石鹸カスを落とすのにクエン酸がとても良いので、

粉末状のクエン酸を水で溶いて、スプレーボトルに入れて使っていました。

 

バスルームに粉末のクエン酸も置いてあるので

クエン酸スプレーのボトルもバスルームに置きっぱなしで

使い切ったら、その場でクエン酸溶液を作って足して…という感じで使っていました。

 

…が、前回継ぎ足した時

スプレーノズルに黒カビのようなものが!!

 

ひぃぃぃいぃいぃぃい。

恐ろしィィイィイィイ〜。

( ゚д゚)

 

…という感じで、びっくりしてしまったのでした。笑

 

 

クエン酸はカビが生えます!!

 

黒カビのようなもの…と書きましたが、

まぁ間違いなく黒カビのようです。

 

クエン酸はそれほど抗菌性が強い酸ではないのだそうで、

クエン酸を希釈した液の中では、カビは生存できるのだそうです。

 

特に、高温多湿の場所だと特に繁殖しやすいそうで

夏場お風呂場にスプレーボトルを置きっぱなしだったのが良くなかったのでしょう。

 

…というか、本当にいつからカビが生えてたのか?って思うとゾッとしますよね。

黒かびの繁殖したスプレーでお風呂掃除して、その湯船に毎日入ってたワケですから…。

泣きそう…。

 

 

クエン酸を安全に使う対策

 

クエン酸自体はとっても安全でエコロジーなわけですが、

カビが繁殖してしまっては話は別ですよね。

 

では、カビを繁殖させずにクエン酸スプレーを使うためにはどうしたらいいのでしょうか??

  1. その都度使う分だけ作る。
  2. 冷蔵庫で保管する。
  3. カビの繁殖を防ぐ成分をプラスする。
  4. 市販のクエン酸スプレーを使う。

 

①その都度使う分だけ作る。

まずは、毎回使う分だけ作るという方法。

これなら間違いなく安全ですね。

でも、毎回作るのが面倒!…というデメリットもあります。

 

 

②冷蔵庫で保管する。

カビが繁殖しやすいのは高温多湿の環境なので、冷蔵庫で保管することでカビが生えてしまう可能性は低く出来るようです。

毎回作るよりはマシですけど、冷蔵庫からクエン酸スプレーをもってお風呂に入るっていう…

それだけのことなんだけど、そのひと手間が意外と面倒なんですよね。。笑

 

 

③カビを繁殖させない成分をプラスする。

クエン酸だけでは、カビを繁殖させないパワーがないのですが

陽イオンの界面活性剤を少しプラスすることで、カビを繁殖させないようにすることができるそうです。

問題は、その陽イオンの界面活性剤というのが何なのか??という事です。笑

ドラッグストアでちょっと探してみたんですが、全然わかりませんでした…。

 

 

④市販のクエン酸スプレーを使用する。

毎回作るのも面倒だし、界面活性剤についても分からなかったので…

私は市販のクエン酸スプレーを買うという選択肢を選びました!

 

 

毎日の掃除に使うにはちょっと高価ですけど、このクエン酸スプレーを購入。

泡で出るタイプで、結構使いやすいです。

 

ダイソーにも、似た感じのクエン酸スプレーが売ってますよね。アレも良さそう!安いし!

 

 

最後に

 

さて、こんな記事が誰かの役に立つかはわからないんですけど…

クエン酸スプレーがカビだらけになってびっくりしたので、記事を書いてみました。笑

 

ちょっと高級な遮光瓶のスプレーボトルを使ってたのも良くなかったんですよね。

中が見えないから、クエン酸溶液を足す時までカビが生えてることに気がつかなかったんですよ…。

 

本当に恐ろしいですよね。

そのスプレーで、毎回浴槽の掃除してたわけですからね。。

いやー、まじで結構泣きそうになりました。。

 

まぁそもそも、普通にお風呂掃除の洗剤使えば良いじゃん!

…ていう感じもしますけど、

やっぱり、なんとなくエコロジーなクエン酸が好きです♡

 

でも、カビは本当に身体に良くないので、皆様もどうかお気をつけ下さい!