♡DAYS

【時々読み返したくなる漫画】正義の味方

こんにちは!

暑いので氷たっぷりの冷たい飲み物を飲みたいのですが、

下味冷凍したおかずなんかで冷凍庫がパンパン・・・。

氷が作れなくて泣きそうです。。

 

本日は漫画の紹介です。

幼少の頃から漫画が大好きで、現在も月に2~3万円は漫画や本のために使っています。

 

私が紹介するまでもない、名の知れた作品の紹介だったりしますが、

これ読んだことあるなぁ~。

また読みたいなぁ~。

なんて思う方もいらっしゃるかも知れないので、

私の大好きな漫画について語りたいと思います♪

 

 

正義の味方

言わずと知れたベテラン作家、聖千秋さんの『正義の味方』

志田未来さんと山田優さんの出演で実写ドラマ化もしています。

お恥ずかしながら、私は最近この作品を知りました。

 

14年前の2004年12月に発売された作品ですが、さすがベテラン作家という感じで、

今読んでも凄く面白いです。

 

まぁ、若干現在と価値観がちがうかなって部分ももちろんありますけどね。

でも、キャラの良さやストーリーの面白さでカバーされています。

 

主人公は妹である容子。

容子の姉である槇子(まきこ)のキャラクターや台詞が強烈で

胸のすくような、痛快感のあるコメディー作品。

 

妹・容子の語りを拝借すると・・・

やられたらやり返す

(やられてなくてもやりかえす)

人をいじめることに生きがいを感じ

人を陥れることに喜びを見出す

姉は情けないほど低俗ないイジメに快感を感じる

姉は人様に文句や苦情をいう事が

3度の飯の次に好きである

※正義の味方 1巻から引用

 

このモノローグだけでも強烈ですよね。

そして、本当に結構アクの強いキャラなのですが、

 

コンビニで『どけババア』と言ってくる態度の悪い男がいたら、

110番に電話して、その男の特徴を伝えて、『こんな男が殴る蹴るの大暴れです!』

・・・と、通報して憂さ晴らし。笑

 

でも、その男が実は連続放火魔で、槇子の憂さ晴らしの通報によって発覚して逮捕。

槇子は名誉市民としてたたえられる…。

 

と、こんな感じで、槇子のする憂さ晴らしや意地悪やいたずらが、

意図してなのかなんなのか、

まわりまわって誰かのためになっていたりして、

何故か人に感謝されているという…。

 

何度も言いますが、本当に結構アクの強い感じのキャラなので、

多分人によっては不快で読めないと思います。

 

でも、私は大好き、こーいう人!!

自分に正直で、ブレてなくて、ひと目を気にしない大物感。

まさにそんな感じです。

 

 

悪魔なお姉さま、槇子の名台詞 BEST3

槇子の魅力を私の言葉で綴るのは困難なので、

私の好きな槇子の台詞を紹介したいと思います♡

 

第3位 3巻14話から

岩手の花巻市に熊が出て、お年寄りが怪我をしたというニュースを見て・・・

槇子『アラッ アンタいつ 岩手に行ったの?』

これは、妹の容子に向けた台詞。

 

小さい頃、白くてぽっちゃりしていた容子のことを、

槇子は未だにクマと呼んでいるそうで、

熊ネタで度々容子をイジります。笑

 

時々、熊の写真の乗ったチラシを見て

『アンタ、ちゃんとモデル料もらったの?』

・・・などなど、なんか姉妹ならではの憎まれ口、

思わず笑ってしまいます。

 

 

第2位 3巻11話から

槇子の夫の祖父の7回忌の帰り道にて

槇子『いつも祝いだ 挨拶だ 中元 歳暮だとか

大変だってこぼしてたじゃない

全部シカトすりゃいいのにさ』

槇子の母『そんな訳にいかないでしょ

仮にも親戚なんだから』

 

槇子『あたしは親戚だなんて

   いっぺんだって

   思ったことないわよっ

   親戚だと思うから

   問題が起こんのよっ

   まるきり他人だと

   思やいいのよっ』

・・・、この台詞は、感心しますよねぇ~。

 

妹・容子も感心していましたよ。笑

 

この台詞、世の中のお嫁さんたちは、救われたんじゃないかなぁ~と思います。

この槇子のメンタル、羨ましいですよねぇ~。

 

 

第1位 3巻11話から

最近毎日のようにやってきて、

しつこくインターフォンを鳴らすリフォームのセールス。

 

「おくさ~ん、お宅の屋根すっごく汚れてますよっ

トイも草だらけですよ~」

・・・と、インターフォン越しに煽るリフォーム業者に対し

 

槇子が一言

『うちは汚いのが

 大好きなんです!!』

 

…すごくないですか?

この潔さ。笑

 

うちは汚いのが大好きなんです…。

出てこないですよ、こんな台詞!!

 

もう、こんな台詞に超感動しちゃいましたよ。

本当に素晴らしい台詞だと思います。

 

槇子に惚れた瞬間って感じですね。

 

 

コレが槇子の魅力です。

どうでしょう、少しは槇子の魅力が伝わったでしょうか?

アクが強いんだけど

なんだか憧れてしまう・・・

 

ていうか、台詞でピックアップしたら3巻だけになっちゃったけど、

3巻以外も面白いです。

 

台詞だけでは語れない槇子の良さが出ています。

 

1巻で、雨の日の学校帰りに、容子が憧れの岡本君という同級生を雨宿りに家に連れてくる場面があるのですが、

妹の留守中にこっそり部屋に忍び込んでイタズラをする槇子によって

壁にかけているスケジュール表が

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20180718133102p:image

6 月 シャケ捕り

10 金 クマのプーさんと買い物

15 水 クマ牧場視察

23 木 月の輪グマ親交会

…なんて感じに書き換えられていたりとか、

コルクボードに女子プロレスラーの切抜きと、容子の写真をコラージュしたのを貼ったりとかされてるんです。

 

で、たまたま槇子がいたずらした日に岡本君が家に来て、

容子の部屋で、スケジュール表とかを見てツボに入る。

ちょっと気に入られる。

見たいな感じになるんですよね。

 

やー、槇子、本当にセンスいいですよね。

シャケ捕りって。笑

私もこのスケジュール表が部屋にあったら、好きになるかも。笑

 

 

全7巻、完結型のストーリーでサクサク読める!

正義の味方は全7巻。

続き物というよりは、短いスパンでストーリーが完結する感じなので、

途中から読んでも面白いし、

スキマスキマで気軽に読めます♡

 

それでいて、キョーレツでインパクトの強いキャラ。

サクサク読めるけど、読み応えもありです♪

 

槇子を見ていると、優しく優しく、いい子いい子するだけが愛情じゃないんだなぁって、そんな風に感じました。

私もまた時々、読み返したいです!