♡DIET

運動しなくても痩せる人になるための生活習慣

こんばんは。

ダイエットブロガーの猫山田です。

現在、カロリー計算でのダイエットに励んでいます♪

 

関連記事:

股ずれがつらすぎて、カロリー貯金というダイエットに挑戦しています♡

 

 

『運動しないで痩せる』が、リバウンドしないダイエットのコツである

さて、ダイエット中の皆様。

運動はしていますか?

 

私は最近、無理に運動目標を掲げないことこそが

リバウンド無しで痩せ体型を維持する

重要な要素だという事に気がつきました。

 

今までの私といえば

いつも痩せる痩せる詐欺師で・・・。笑

 

幾度となく、

ブログやSNSでダイエットを宣言。

 

でも、一時的に痩せてもリバウンドするか

もしくは結果が出る前に挫折

…という有様でした。

 

今回こそは最後のダイエットにしたい。

今回こそはリバウンドなんてしたくない。

そして、あわよくばダイエット本を出版したい…w

 

というわけで、

どうしたらリバウンドしない

一生モノの痩せ体質を身につけられるのか?

というのを、日々考えていたのでした。

 

 

無理するとダイエットは続かないし、リバウンドする。

リバウンド無しの

一生モノの痩せ体質を身につける。

 

…今までぽっちゃり人生だった人には

甘美な言葉ですよね。

 

いくら食べても太らない

そんな夢のような体質は

残念ながら先天的に与えられていなければ

今後も与えられることはないでしょう。

 

ですが、自分自身で

過食したくならないメンタルや

太りにくい生活習慣を

無理のない範囲で作っていくことは…

できるのです!!

 

無理のない範囲で…

というのが、

超重要なポイントです。

 

 

ダイエットで

痩せたいからといって

毎日1時間ウォーキングだの

毎日ランニングするだの

そんな運動目標を立てたりしていませんか?

 

私はしていました。。。

 

まぁ、頑張ればできることですが

頑張るモチベーションがなくなってしまったら?

一生続けられるの?

忙しくなっても継続できる?

…そんな風に考えたことはありますか?

 

 

自分自身で

太らない自分を実現するには、

 

一生続けられること。

モチベーションなんていらないくらい習慣になっていること。

絶対に無理のない範囲で行うこと。

…というのが大切です。

 

私も、今までのダイエットでは

ダイエット中の期間限定ですることばかりを考えて

自分の生活スタイルや性格に

フィットしないダイエット計画を立てていたんだなぁ…

と、今回のダイエットでは凄く反省しています。

 

 

おデブ女子=汚部屋女子である

さて。

ダイエット中の

そこのお姉さん。

あなたのお部屋は

キレイに片付いていますでしょうか?

 

 

わたなべぽんさんの書籍

「スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました。」

でも、

部屋が汚い・・・ということを

おデブにありがちなこととして

紹介されていたと思います。

 

 

ぽっちゃり=自己管理できていない=部屋管理もできていない

 

・・・という感じですね。

わかります。笑

 

私も、例に漏れず

汚部屋女子。

もう30代ですから

汚部屋おばさんでしょうか・・・。

ヽ(TдT)ノ

 

 

とにかくだらしないので

おうちでゴロゴロするのが

だーい好き!

 

TVを見たり、マンガを読んだり

際限なく、ダラダラ・ゴロゴロしていられる

そんなダメ人間な私です。

 

最近は、ミニマリストさんたちや

断捨離ブームの影響で

物も以前より少なくなったし

掃除もするようになって来ましたが

 

かつては本当に足の踏み場もなく

掃除なんて年に何回するかな?って感じでした。

 

最近も、マシになったとはいえ

2週間に1度とか

月に1度掃除する程度。

 

キレイな部屋に住みたいという欲は

強くなってきていますが

ダラダラ・ゴロゴロ体質は

まだまだ健在です。。

 

 

ダイエットのためにわざわざ運動するのは超もったいない!

さて。

もうお分かりかと思いますが

ダイエットのためにわざわざ運動するくらいなら

家の掃除をしようじゃないか!!

…というのが、今回のテーマです。

 

普段から、家事はばっちりやっているので改善の余地はありません…という方は、

残念ながら、普段の食生活を見直して、摂取カロリーを減らすか

多少の運動習慣をプラスして、消費カロリーを増やすかという事になります。

 

ですが、私のように

今現在、家事を後回しにしているタイプのぽっちゃりさんは

わざわざ運動をするよりも、ちょこちょこと家事をするというのがお得です。

 

例えばですが、体重60kgの私が1日に90分程度、こんな感じで家事をすると

↓↓↓

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20180723215942j:image

合計で230kcalくらい

消費することができます。

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20180723215956j:image

では、体重60kgの私が

1日に90分ウォーキングをした場合。

↓↓↓

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20180723220040j:image

284kcalくらいの消費になります。

確かにウォーキングの方が50kcal程度消費が多いですが、毎日1時間とか1時間半とかのウォーキングを継続するのは結構大変ですよね。。

その点家事は、やればkcal消費になるだけでなく、家がきれいになります!!

当たり前ですけどね。笑

 

ウォーキングは、まぁ好きならいいですけど。

ダイエットのためだけの運動なら、ダイエットの目標を達成したら、やらなくなる可能性は大いにあるし

やらなくなったら、当然リバウンドの可能性があがるわけです。

 

その点、家事は、基本的にダイエットと関係ないですよね。

ダイエットが終わっても、キレイな環境で過ごすために、基本は毎日生涯続ける行動。

 

家事なら、毎日マメにやる習慣が身についたほうが絶対にいいし

ちょこちょこ家事をする習慣が身について、生活強度が上がって、結果的に太りにくくなる!

…という素晴らしい循環が、一生モノになる可能性があります。

 

体型維持のためと思えば、家事もちょっとはヤル気になりますしね。

それに、家事で同じくらいのカロリー消費ができるのに、家事を後回しにしてわざわざ運動をする。

そして運動で時間をとられるから、余計に家事に身が入らなくて、部屋が汚いストレスを感じる。

…凄い悪循環だし、何かがおかしいですよね、コレは。笑

 

でも、こういう謎の思考回路

おデブにはありがちじゃないかなって思うんです。

 

もちろん、掃除が大嫌いで運動が大好き!

あるいは、運動する方がマシ!

ということなら

 

掃除を家事代行に任せて、スポーツを楽しむとかもいいと思います。

 

ですが、私のように特にスポーツが好きでないなら

せめて、ダラダラする時間を、ほんの少しお掃除の時間に回して

無理なく生活の中に、身体を動かす習慣を取り入れていく

…というのが、効率がいいし、大事なことだなって思いました。

 

私自身、漫画を1冊読んだら、次の巻に手を伸ばす前に10分くらい掃除をする。

・・・そんな感じで

 

細切れの時間・スキマ時間で、ちょこちょこ動くようにすると

苦なく家事をする習慣が取り入れられるなぁというのも、最近わかってきたので

家事をするチョコチョコを積み上げる!ということを今後意識していきたいと思っています。

 

 

さらにボディメイクするなら、ワークアウトも取り入れよう!

とはいえ、しっかりとした運動習慣によってつくられた

ローラさんのようなボディも素敵ですよね。

ある程度痩せて、もっとワンランク上のボディラインの美しさを求めるなら、ちょっとしたトレーニングを取り入れるのも必要だと思います。

ですが、私のようなおデブ習慣のひとは、

それをまずは痩せ習慣に変えていく。

 

ボディメイクは、それが身についてからの+αでいいんじゃないかなって思います。

 

そんなことを言いつつ

最近、踏み台昇降のステッパーを購入。。笑

ですが、全然使ってなくて

猫の寝床になっております。

まぁ、猫が凄く気に入ってくれているので

買ってよかったですよ。。