♡DAYS

【何度も読み返したくなる漫画】Happy!

こんにちは。

漫画大好きブロガーの猫山田です♡

 

本日も、私が紹介するまでもない、言わずと知れた名作について、私の熱い想いを勝手に綴っていきたいと思います!!

 

ネタばれを含みますので、これから読まれる方はご注意を!

 

Happy!

もう既に巨匠といっても良いであろう、浦沢直樹先生。

今回語りたいのは、そんな浦沢直樹先生の作品です。

 

浦沢先生の作品は、どれも本当に面白いですよね。

20世紀少年とか、BILLY BAT!とか、ミステリー作品も凄く面白いですが、私が大好きなのは「Happy!」という作品。

 

 

Happy!は、一言でいうとテニスのお話。

若干18歳の主人公、幸(みゆき)が、兄のこさえた2億5千万円という途方もない借金を返済するために、プロテニスプレイヤーとなるのです。

 

超貧乏で…、2億5千万円の借金とか、シンデレラのようにイジメられるとか、色々と物語のスパイスはあるんですが、これはテニスの天才の物語。

経済的な理由で1度はテニスを諦めた主人公が、借金返済のためにテニスに復帰し、運命に見出され、駆け上がるように才能を開花させていく、そんな天才の話。

 

最終的には、ウインブルドンで、女王と呼ばれるスーパープレイヤー・ニコリッチを破るのですが、もうその瞬間がね、凄いです。

最終戦は22巻の後半から23巻まるっと1冊くらいのボリュームで描かれているんですが、臨場感たっぷり。

幸が勝利を収める瞬間は、もう何度も読んでますが、何回読んでも感動するんですよね。

 

描き方が、ちょっと映画っぽいというか、映像っぽい感じで、余計に入り込みやすいとも思います。

 

もちろん、感動のラストにたどり着くまでも、読み応えがたっぷりです。

恋敵でもあるテニス界のアイドル選手・蝶子(ちょうこ)や、幸の父に振られたことを恨んでいるテニス界の女帝でもある鳳唄子(おおとり・うたこ)、借金のモト締めでもある鰐淵社長(わにぶち)などなど…、悪役たちが強烈なスパイスとなって、物語を盛り上げます。

 

観客やマスコミをさりげなくコントロールし、幸が悪者に仕立てあげる蝶子の存在がなにより強烈です。

あんな粘着質な悪役はそうそういないんじゃないかな?笑

 

テニスコートまでの近道とかいって、違う道を教えてきたり…

自分のファンを使ってシューズに生卵仕込んできたり…

マスコミにあることないこと吹き込んだり…

もう本当に、あの手この手で嫌がらせしてくるんですよ。

こんなに嫌なやつ、見たことない!ってくらい嫌なやつで、いっそ清々しいくらいです。

 

そしてまた幸がね~。

タッチの南ちゃんみたいな感じで、本当に良い子なんですよ。

非の打ち所のない、良いひと。

蝶子のことも、最後の最後まで良いひとだと思い込んでいます。

 

それなのに、唄子による戦略と、蝶子の策略やマインドコントロールによって、

卑怯は技を使う選手・・・とか。

わざと遅刻したり、相手選手のラケットに細工したりする卑怯な選手とか。

そんなイメージがついてしまい、日本中・世界中からブーイングを浴びせられながら戦ういたいけな主人公の幸。

 

そんな幸が、最後の最後、女王を追い詰めていくと、ようやく世間も幸の応援をし始めて、最終的には幸にコレでもかと声援を送ってくれるわけですよ。

 

もう読者としてはね。

ブーイング時代から見守ってきたので、最後は本当に感極まってしまうのですよ。

 

もうね。理不尽だけど、悪役の大事さっていうのを強く感じさせてくれる漫画でもあります。笑

本当に、ラストシーンが感動するので、今までの理不尽さは、この感動のためにあったんだなって思ってしまう作品です。

 

 

何度読んでも、新しい気づきがある漫画

Happy!は多分、1~2年に1度は読んでます。

最初に読んだのは、小学生の頃だったと思う。

 

その、小学生の頃でも、面白い!って思ったんだけど、やっぱり浦沢先生の作品は、内容が濃ゆい分、私には難しくて…。

大人になるたびに、新しく読み解ける部分があるなって思います。

 

特にHappy!は、主人公がイイ子ちゃんだし、やたら多額の借金背負ってるし、蝶子の意地悪がドロドロ感すごいし…

という感じで、スパイスの部分も盛りだくさん。

 

さらに、色んなキャラクターの青春や挫折・傷心、成長が描かれているので、色んなキャラに感情移入しちゃうし…。

 

そして、物語の要でもある幸の才能。

短期間で急激に才能を開花させていく幸の運命を見守る感覚は、やっぱり大人になってから改めて理解できたなぁと思います。

 

だって、最初に読んだときは、幸の弟達くらいの歳だったんですよ。

それが、今では、32歳。

わずか18歳で2億5千万円の借金を返すと決めた幸のことを思うと、それだけで泣けてくるお年頃になったもので。笑

 

そう。でも読み返してみるとね。

こんな若い女の子に2億5千万円って…と思うんだけど、その借金さえも、幸をテニスの道に進ませるための必然だったんだな~…なんて思ってしまうんですよね。

 

いや、まぁそうなんでしょうけど。漫画ですから。笑

 

そんな感じでね。これからも何度も読むと思いますが、そのたびに新しい気持ちで読めると思います。

 

 

全23巻!だけどあっという間に読めますよ!

浦沢先生の描く、テニスの天才の波乱万丈ストーリー。

「Happy!」は、全23巻です。

 

ちょっと冊数多めですが、次から次へとあっという間に読んでしまいます!

 

週末2日間もあれば、じっくり読むタイプの人でも読みきれると思いますので、休日の読書にお勧めです!

1~2日、Happy!の世界にどっぷりハマって現実逃避できますよ♪

 

私の文章能力では、伝わらない部分も多いので、呼んだ事のない人はぜひ読んで欲しいな!

この素晴らしさを伝えたいです。本当に。

 

 

完全版も出ています♡