♡DIET

楽して痩せたい人にオススメのダイエット方法9選♡

こんにちは!

ダイエットブロガーの猫山田です。

 

さて、この記事を発見してくださったという事は、ダイエットしたい!と思っているという事だと思います。

 

ここでは、日々気楽に取り組めるダイエット方法を記しておりますが、

急激に5kgとか10kgとか痩せる、魔法のようなダイエット方法ではありません。

 

ですが、続けていれば確実に痩せていくであろう方法を、ピックアップしてみました。

 

痩せたい気持ちはあるけど、つらいダイエットを続ける自信がない…

そんな方のご参考になればと思います♡

 

楽して痩せる!…を選ぶ人こそ低い、リバウンドリスク

 

さて、痩せたいけど、きついダイエットを続ける自信がない。

そんな風に思う自分を、ダメだなぁ~。なんて責めたりしていませんか?

キツく自己管理が出来ない自分は、痩せられない人間なんだ…なんて思っていませんか?

 

楽して痩せる

…というのは、悪いことではありません。

そして、楽して痩せるということこそ、リバウンドリスクが低かったりします。

 

それはなぜか?

 

…なぜかというと、自分でも楽にできるダイエット方法しかしなければ、途中でツラくなって辞めてしまうリスクが低いからです。

 

もちろん、結果がでるのは緩やかですが、

食事制限も運動もがむしゃらに頑張って、途中で息切れしてリバウンドしてしまう…

そんな方法よりも、コツコツと緩やかな結果を積み上げていったほうが、1年後には確実に痩せていたりします。

 

目標の体重まで、2年3年掛かることもあるかもしれないけど、

がむしゃらに頑張ったら、結局リバウンドして、3年後も今と同じ体型だったりするかも知れません。

 

なので、気負わずに、楽に続けることができることを選ぶことで、少しずつでも確実にダイエットするのがお勧めです。

 

最近読んだダイエット本に、

1日100kcalでも摂取カロリー<消費カロリーにできたら、いつかは必ず痩せる!…みたいなことが書いてあったのですが、そのくらい気軽な気持ちでダイエットできるのが1番いいんじゃないかなって思います♡

 

 

①オイルの量を見直す

まずは、日々使っている油の量を見直すのがお勧めです。

炒め油やバター、ドレッシングなどなど、ドバドバ使っていませんか?

 

油のカロリーは、大さじ1で110kcalです。

小さじ1なら37kcal。

 

1人前の炒め物なら、小さじ1/2もあれば、充分足りてしまいます。

小さじ1/2なら、18.5kcal。

 

1日3食炒め物で、毎回小さじ1の油を使うと111kcal。

これを小さじ1/2にするだけでも、55.5kcalの摂取カロリーを減らすことができます。

 

好きな食べ物を我慢するのは少し大変だけど、炒め油を減らすのは簡単です!

ちょっと面倒ですが、自分がいつもどのくらい油を使っているのか、意識してみるといいと思います。

 

ちなみに、1日に55.5kcal、カロリーのマイナスを作れたら、約4ヶ月続けると、体脂肪を1kg減らせることになります。

けっこう長い期間ですが、こういうチリツモが大事です。

 

関連記事:オイルはやはり太るのである…オイル神話の崩壊

 

②お砂糖を使うのをやめる

日々の料理に使う甘味を、お砂糖ではなく、本みりんやハチミツ、メープルシロップなどで代用してみる。

しばらく続けると、味覚が敏感になって、お砂糖の甘さが苦手になってくると思います。

甘党でスイーツをついつい食べてしまう人にお勧めの方法ですね。

 

コツは、本みりん、ハチミツ、メープルなどの甘味は遠慮しないで使うこと。

こうすることで、甘いものを我慢しているというストレスはけっこう感じないですよ!

 

もちろん、カロリーオーバーだと脂肪は減ってくれませんが、まずお砂糖依存の味覚を変えてあげることで、この先のダイエットがしやすくなります。

焼き芋や甘栗なんかで甘味を補給するのもお勧めです!

 

関連記事:3ヶ月お砂糖断ちをして感じたことと、砂糖断ちする時のコツ

 

お勧めの本みりんはコレ↓

 

 

③こんにゃく米を取り入れる

ご飯が好きな人にお勧めしたいのがこんにゃく米です。

 

こんにゃく米は、文字通り、こんにゃくで出来たお米です。

白米に混ぜて炊くことで、糖質もカロリーも抑えてくれて、さらに食物繊維がいっぱい摂れる優れもの。

マンナンヒカリというこんにゃく米が私は好きですが、これ、すっごく美味しいんです!

こんにゃく米が混ざってるなんて全然わからないですよ。

 

普通のご飯1膳分(150g)で、カロリーは252kcal、糖質は55gです。

マンナンヒカリを混ぜて炊いたご飯は、1膳分(150g)で、165kcal、糖質は36.6g。

 

1日3食ご飯を食べる人なら、マンナンヒカリを導入するだけで、261kcalも摂取カロリーを減らすことが出来ます。

ご飯1膳分のカロリーくらいですね!

しかも満足度はそのまま!

これって、めちゃめちゃ凄くないですか?

 

ご飯大好きなひとなら、本当にお勧めの商品です。

 

ちなみに、1日261kcal、摂取カロリーを減らすことができたら、約1か月で体脂肪を1kg減らすことが出来ますよ!

 

 

④飲み物をノンカロリーにする

 

普段飲んでいる飲み物をノンカロリーのものにするだけでも、摂取カロリーをかなり減らすことができます。

 

ついついカフェやコンビニで、カフェオレを買ってしまう人。

ついついコンビニでジュースを買ってしまう人。

なんとなく野菜ジュースを買って飲んでいる人。

 

今、ダイエットが必要…ということは、けっこう食いしん坊な人だと思うのですが、どうでしょうか?

食いしん坊なら、液体でカロリーを摂るよりも、食べ物でカロリーを摂るのがやっぱりお勧めです。笑

 

たとえば、ファミリーマートのアイスカフェラテ。

お砂糖やガムシロップを使わなくても、1杯85kcalです。

 

そんなに高カロリーではないように思えますが、日々カロリー計算をして、1日1500kcalまで!…なんて決めて生活してると、この85kcalすら食べ物で摂りたくなるんですよ。

私食いしん坊なんで!笑

飲み物でカロリー摂るなんてもったいないわけです。

 

ちなみに、85kcalくらいだと、

桃なら中サイズ1個食べれます。

柿は1個100kcalくらい。

キウイは2個で100kcalくらい。

 

豆腐は、小さい正方形のパックのやつで90kcalくらいです。

卵は1個90kcalくらい。

 

今の私は、カフェラテ1杯飲むくらいなら、こんな感じで何かしら食べたいです。笑

 

ちなみに、カフェラテ1杯85kcalの分、摂取カロリーを減らすことができたら、約3か月で体脂肪を1kg落とすことができます。

ちりつも、ちりつも。

 

 

⑤下味冷凍を活用する

 

忙しくて、ついつい外食やコンビニご飯になってしまう人には、下味冷凍がおすすめです。

 

やっぱり、ダイエットするなら自炊に切り替えたほうがカロリーや栄養の管理がしやすいのでお勧めです。

 

とはいえ、忙しかったりすると、食事を毎日つくる気力はなかったりしますよね。

ですが、下味冷凍をまえもって作っておけば、10~15分の調理ですぐに完成するので、忙しい平日の食事にとってもお勧めです。

 

下味冷凍は、食材を切って、調味料と一緒にフリーザー袋にいれて冷凍するだけなので、凄く簡単に作れます。

 

関連記事:一人暮らし必見♡ズボラでも自炊習慣が身につく5つのコツ

 

 

⑥よく噛んでたべる

食事の際によく咀嚼するのは、ダイエットだけでなく様々な効果があると言われています。

 

  • 脂肪燃焼効果
  • 食欲の抑制効果
  • 美肌効果
  • 解毒作用
  • 腸を整える効果
  • ガン予防効果

 

などなど、やらない理由が見つからないというくらいですよね。

 

でも、食事って結構長年のクセなので

よく噛む習慣をつけるのって意外と難しいんですよね~。

 

ですが、無意識レベルでできるようになってしまえば、これ程楽なダイエットもないんじゃないかなと思います。

 

まずは、最初のひと口だけでも、よく咀嚼することを意識するといいそうです。

 

咀嚼に関しては、カロリーをどのくらい消費できるかはわかりませんが

私も、是非取り入れたい習慣だなぁと思います♡

 

⑦カロリーを消費できる趣味をつくる

運動でカロリーを消費しよう!!

…というのは、悪い発想ではありませんが

 

そもそも運動が好きでない場合、やっぱり続けるのは困難ですよね。

 

今現在、運動習慣がないという人は、やっぱり運動に積極的になれない人なのではないでしょうか。

そういうタイプの人が、ダイエットのため!…と、ウォーキングやランニングを続けるのってやっぱり難しいんですよね。

 

なぜなら、ウォーキングやランニングって、単調でつまらないじゃないですか。笑

 

それなら、自分の好きなこと、楽しめる事の中で、消費カロリーの多いものを考えてみる。

 

私の場合は、カラオケが好きなので、カラオケに行く機会を意識的に増やそうかなぁと思っています♡

ちなみにヒトカラですよ!笑

ついでにウィンドウショッピングなんかもすれば、結構な消費カロリーになると思います♡

 

ボーリングとかも何気に全身運動ですよね。

フラダンスとか、そういう習い事にも興味があります♡

Wiiのスポーツ系のgameとかも良いかなぁと思います。

 

探してみると、楽しんで出来てダイエットになりそうなことって結構あるんですよね♪

 

楽しめることなら、ダイエットが終わったあとも継続できるので、リバウンドリスクを抑えることができます。

 

例えば、カラオケ1回2時間で200kcal消費したとしたら、

36回行けば、体脂肪1kgを減らすことができます。

週に1回なら9ヶ月ですね。

 

チリツモ、チリツモ!

 

関連記事:カラオケでどのくらいカロリー消費できるのか?実際に試してきたよ!

 

 

⑧湯船につかる

入浴の消費カロリーは、

体重50kgの人で、1時間あたり26kcalだそうです。

 

めちゃくちゃ微々たる消費カロリーですが、これもチリツモ。

 

お風呂でゆっくりして、リラックス効果もあるし、睡眠の質を良くしてくれたりなど、

お風呂にはカロリー消費意外のメリットもたくさん!

 

リラックスして、26kcalだけでも消費できるなら、儲けものとも言えます♡

1日26kcal、マイナスをつくれれば、約276日で体脂肪を1kg落とすことができます。

これもチリツモ!

 

さらに、睡眠の質が良くなると、睡眠時の消費カロリーが多くなるので

そのためにもお風呂でリラックスするのは大事なポイントなんですよ。

 

 

⑨眠りの質を整える

人間は、寝ているだけでカロリーを消費してるって知ってましたか?

 

ぐっすり質の良い睡眠がとれていれば、睡眠時だけでも300kcal程度消費することができると言われており、

睡眠の質を整えるだけでも、大きなダイエット効果があると言われています。

 

また、よく眠れていない人は、食欲が過剰になり、暴飲暴食しやすくなってしまう事が分かっているそうです。

しっかり寝るだけで、暴飲暴食を抑制できるなら、やはり睡眠はしっかりとりたいですよね。

 

ちなみに、睡眠時に300kcal消費できると、約24日で体脂肪を1kg落とせることになります。

 

関連記事:痩せたいなら、まずは睡眠を整えよう!

 

 

最後に

最近、毎日体重計にのる習慣をやめて見ました。

はやく痩せたくて、体重がはやく落ちてほしくて焦ってたけど、

体重の数字を意識しなくなったら、すごくメンタルが快適です♡

 

結果が出るのが遅くても、コツコツとチリツモで確実に痩せていく、

生活習慣をメイクしていくダイエット方法が結局は最強だなぁと思います。

 

やる気が中々でないという方も、無理なくできることから、まずは始めてみませんか??